パワフルジーサンが埼玉の山奥で薪ストーブ頑張ってます!

薪ストーブ 薪作り 薪販売 日常の出来事を書いていきます

ドラム缶焚き火台製作その2

5月16日予報よりも遅かったですが雨が降ったので工作を

 

4月18日以降出来なかったドラム缶焼却炉もとい焚き火台製作の続きです

 

f:id:tenten-oyaG:20200522054414j:plain

 

前回はここまでしか出来てないです 

焼却炉ではなく焚き火台なので火の粉飛び防止と燃焼効率の上昇の為に煙突も付けましょう

 

 

f:id:tenten-oyaG:20200522054532j:plain

 

位置を確認して、マーキング

 

 

f:id:tenten-oyaG:20200522054558j:plain

 

グラインダーで放射状に切って

 

f:id:tenten-oyaG:20200522054630j:plain

 

バールとプライヤーで曲げる

 

 

f:id:tenten-oyaG:20200522054717j:plain

 

煙突がきつく成るくらいに広げてセット

 

 

f:id:tenten-oyaG:20200522054755j:plain

 

上蓋の位置を決めて穴あけ

穴が中々開かない(泣)

 

鉄工用なのに安物ビット買ったらすぐに切れなくなるし(泣)

切れないので無理に押し込んだら

 

 

f:id:tenten-oyaG:20200522054951j:plain

 

5本駄目にした(泣)見事な安物買いの・・・・・

 

 

切れないドリルで苦労して穴を空けて

 

f:id:tenten-oyaG:20200522055041j:plain

 

蝶番セットして、上蓋完成

 

f:id:tenten-oyaG:20200522055209j:plain



 

下の空気穴も蝶番に取手までつけて下蓋完成

 

f:id:tenten-oyaG:20200522055251j:plain

 

上蓋

 

 

f:id:tenten-oyaG:20200522055314j:plain

 

下蓋

 

 

f:id:tenten-oyaG:20200522055337j:plain

 

このロストルですがドラム缶の中にコンクリートブロックを入れて下駄にして設置かな

 

とりあえず完成(*^^)v

 

 

後は試運転を待つばかり

 

 

2次燃焼機能は必要かな?

 

 

 

 

 

 

最後まで読んで頂きありがとうございます

ついでによろしければポチッとお願いします。

 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村に参加しています

 

埼玉県秩父市で薪の販売を行っております。

樹種は楢を中心とした広葉樹のみです。

参考単価は以下の通りです

  単価 350Kg 500Kg 1,000Kg
玉切丸太 15 5,250 7,500 15,000
生薪 30 10,500 15,000 30,000
乾燥薪 50 17,500 25,000 50,000

 

 

配送を希望の場合はこちらから詳細をご確認ください。

配送費詳細はこちら

 

 

興味のある方は下のお問い合わせから連絡お願いします。

お問い合わせは、非公開で送信されますので安心してください。

 

 

お問い合わせはこちらからお願いします